プチ豊胸でも自然なバストに出来る?メスを入れずにバストアップ

最近は豊胸手術の中でもプチ豊胸と呼ばれる、メスを入れない豊胸手術が人気です。

ヒアルロン酸や、アクアリフトやアクアフィリング豊胸などですね。

身体にメスを入れない豊胸手術はやはり手術という言葉が持つプレッシャーが大きく下がりますし、痛みなども麻酔をして注射をするだけなら殆ど心配ないですよね。

脂肪注入やバッグ豊胸は痛みやダウンタイム、また費用面でも選ぶ方が減っているのが現状です。

プチ豊胸の定番 ヒアルロン酸豊胸ってどうなの?

ヒアルロン酸豊胸の魅力はともかく費用の安さですね。

最安ですと8万円で出来るクリニックなどもあり、費用面では本当に手軽になっています。

ヒアルロン酸を注射で注入するだけなので、痛みなどの不安も小さく、また注入する場所や量で形を整える事も出来ます。

しこりのリスクに不安あり

ヒアルロン酸の場合はしこりになってしまうリスクはあります。

どの豊胸手術もリスクがゼロのものはありませんから、そこは考え方次第でもあるのですが・・・

他には持続期間ですね、トップページのバレない豊胸手術について書いた記事でも解説していますが、3ヶ月~2年程度の期間しか持ちません。

永続的に豊胸効果を得たい方はヒアルロン酸以外の豊胸手術を選択しましょう。

アクアリフトやアクアフィリング豊胸はどうなの?

ヒアルロン酸よりかなり高い効果を得られるのがアクアフィリング豊胸(アクアリフト豊胸)です。

より自然な仕上がりで、より大きなバストに、より長期間バストアップ出来る為、人気を集めていますがやはりと言いますか、その分費用は高くなってしまいます。

また日本では提供が始まったばかりなので、症例数が少ないのは少しマイナスポイントですね。

プチ豊胸はバレにくい!

バッグによる豊胸手術ですと一気にバストアップしてしまい・・・勿論それがメリットだという事もあるのですが、やはりバレやすいです。

その点プチ豊胸であれば注入量で大きさも微調整できますし、自然な範囲で豊胸する事が容易です。

傷あとも注射の跡が小さく出来るだけですから、見た目でバレる心配もほとんどありません。

やはりバレないという事を重視するのであれば、プチ豊胸の中から選びたいですね!